その食べ物があなたを薄毛にしているかも。

あなたが普段何気なく口にしている、その食事。実は、その食べ物があなたを薄毛にしているのかもしれませんよ。今回は、薄毛を招く食べ物についてご紹介していきます。

■1つ目から揚げ

男性の大好物を聞いたら、必ず上位にランクインするのではないかと思われるから揚げ。実は、頭皮にはよくありません。それは脂っぽいものを食べ過ぎると、頭皮から皮脂を出させて、毛穴を詰まらせる危険性があるからです。大好きなから揚げも食べすぎず、ほどほどに摂取したり、セットでサラダを頼んだりするなどの栄養バランスを意識しましょう。

■2つ目ラーメン

豚骨やみそ、しょうゆや塩味。豊富なバリエーションと、パッと食べられるおいしい一品。から揚げ同様に、男性の多くが好きなラーメン。こちらも頭髪にはあまりよくありません。ご存知の通り、ラーメンには油分を多く、含んでいます。脂っぽいものを食べ過ぎは、頭髪の敵です。

また、ラーメンを食べる場合には、セットでギョーザやビールがお供になることも多くなりがち。アルコールの飲み過ぎは、代謝が悪くなり、皮脂の過剰分泌を招いたり、タンパク質をつくられにくくしたりするなど、健康な髪が作られにくくなります。髪のことを考えるなら、ほどほどを心がけましょう。

■3つ目ファーストフード

パッと手軽に食べられるハンバーガーやポテト。すぐに入って食べられる便利さや手を出しやすい安価な料金設定のため、日常的に食べている方も少なくありません。ですが、こちらも頭髪のことを考えたら避けたい食べ物です。脂っぽいことに加えて、栄養バランスが偏っているためです。その食べ物があなたを薄毛にしているのかもと考えると自然と食生活を見直したくなりますよね。

いかがでしたでしょうか。好きなものがすべてランクインし、ショックさを感じる方もいるかもしれません。けれども肩を落とすのではなく、やけになるのでもなく、日々少しずつ食べ合わせを意識していただけたらと思います。"