髪の毛に良いビタミンを摂ろう!

髪の毛の健康には、ビタミンも大事です。ビタミンA~Eまでそれぞれ効果も役割も違います。そこで今回は、髪の毛にいいビタミンについて紹介します。ぜひ髪の毛に良いビタミンを摂ろう。

■1.A

ビタミンAは、目や粘膜、細胞を保湿し、健康に保つ役割がありまます。いつまでも健康に生え続けるには、健康な頭皮を保つ必要があります。不足すると、ガサガサと乾燥するため、適切に摂取することが欠かせません。Aには、レチノールとカロテンの2種類があります。レチノールは鳥や豚のレバーなどの動物性のものに含まれています。反対に、カロテンはかぼちゃやにんじんなどの緑黄色野菜に含まれています。過剰に摂取をすると、肌荒れや睡眠障害になりやすく、ストレスからハゲや抜け毛につながりかねません。量には気を付けたいところです。

■2.B

B群は、粘膜や皮膚を健康に保つ効果や健康維持の効果があります。B群はバランスよく摂取したほうが良いと言われていますが、特に大事になるのが、B2、B6、B7、B12です。B2、B6は、タンパク質が髪になる働きを助け、促進します。そのため、発毛効果が期待できます。ビタミンB7のビオチンは、不足すると抜け毛の原因にもなるので、積極的に撮りたいところです。Eは、血行促進や血管の保護をしてくれるため、髪に良いもののひとつです。しかし、過剰摂取は副作用も考えられるため、適正量を意識して食べることが大切です。具体的には、マグロの赤身、ノリ、ナッツ類、緑黄色野菜などです。

■3.C

Cは血管を丈夫にする働きがあります。丈夫にすることで、頭皮に必要な栄養や酵素を、毛細血管を伝って運ぶことができるのです。具体的には、カラーピーマン、キャベツ、パセリ、レモン、キウイ、柚子などです。

■4.E

Eは、血液の循環を改善する作用があります。脂肪の酸化を防ぎ、女性ホルモンの分泌も促します。主にごま油やオリーブオイル、魚の油、落花生やクルミに含まれています。

いかがでしたでしょうか。育毛のためにも、日々の食事で、髪の毛に良いビタミンを摂ろう!