電気工事士情報

電気主任技術者求人探し

電気工事士は電気のスペシャリストです

電気工事士のメリットとして、まずこの資格は電気工事としての専門技術のスペシャリスト
認められという事になります。

第二種電気工事士の仕事は専門知識とスキルを持っている国家資格ですから、
当然メリットになりますし、就職の間口が広がります。

住宅や小さな店等の電気工事の時には必ず必要な資格で有り、各企業間でも、リフォームや
新築関係で第二種電気工事士が必要になります。
電気工事ツール

電気工事士の受験資格には制限がありませんので、誰でも受験できます。
特に第2種電気工事士の試験は、試験に合格するポイントをしっかりと押さえて学習すると
割と短期間で取得しやすい資格です。

第1種電気工事士は、試験に合格した後、免状を申請するのに3〜5年の実務経験が必要となります。

従って、仕事に従事していないとは第1種は取得できないのです。

また昨今のオール電化住宅等の普及などにより、電気需要の増大している現状では、
ニーズは高く比較的安定した求人があります。

有資格者のスペシャリストとして、年齢に関係なく就職・転職に有利です。
またさらなるステップアップを目指し、他の電気関連資格取得にも有利と言えます。

このように一つの専門性に絞ってその分野のスペシャリストになるのも
就職、転職には効果的ではないかと思います。

(C) 転職電気工事士 All rights reserved.